水戸葵ライオンズクラブ

トップページ > 水戸葵ライオンズクラブの活動

水戸葵ライオンズクラブの活動

水戸葵ライオンズクラブは、献血会を主催して献血活動を推進し、サッカー・ミニバス大会の開催等を通じて青少年の健全育成を推進している他、地域の環境整備、そして日本全国での災害復興活動など、幅広く価値ある奉仕を行っています。

献血・献眼活動


水戸葵LC主催献血会の開催

水戸葵ライオンズクラブでは年3回フードスクエアカスミ水戸赤塚店駐車場にて献血会を主催しています。

茨城県アイバンクへの協力

水戸葵ライオンズクラブでは、メンバーにアイバンクへの登録を促すと同時に茨城県アイバンクの活動に協力しています。

全国盲導犬協会への協力

水戸葵ライオンズクラブでは全国盲導犬協会に寄贈を行うなど、盲導犬の普及に協力しています。

青少年健全育成活動


水戸市少年サッカー大会

青少年の健全育成を目的として、水戸市内の小学校3年生・4年生・5年生・6年生を対象とした水戸葵ライオンズクラブ優勝旗争奪水戸市少年サッカー大会を開催しています。

水戸市ミニバスケットボール大会

青少年の健全育成を目的として、水戸市内の小学生が対象の水戸葵ライオンズクラブ杯争奪水戸市ミニバスケットボール大会を開催しています。

環境保全活動活動


那珂川水系クリーン作戦

河川愛護の意識が広く醸成されることを目的として定められた河川愛護月間である7月に毎年実施されている那珂川水系クリーン作戦に多くのメンバーで参加しています。

世界ライオンズデー

ライオンズクラブの最初の大会(1917年10月8日)を記念して、1962年、日本の各地区年次大会でこの日を「ライオンズ・デー」とすることが決議され、1970年に国際理事会で「世界ライオンズ奉仕デー」として認められました。

こぶしの広場清掃

千波湖北側に位置する「こぶしの広場」。水戸葵ライオンズクラブではこの場所に多くのこぶしの木の記念植樹を行っています。また春にはこの場所の清掃を行っています。

活動報告一覧